解体工事で一気に分解しよう|住宅環境改革案内所

工事

業者へ依頼する際の注意点

塗装

解体工事を業者に依頼する際注意しておきたいのが、作業内容とオプションの確認です。作業内容の確認やオプション内容は、解体工事を行なう上で大変重要です。スケジューリングはもちろん、現場周辺への配慮や施工後の整地など様々な部分にしっかり手を付けてくれる業者に依頼するようにしましょう。また、ガスや水道などの埋設管の撤去を徹底しているかどうかもチェックしておきましょう。これらを撤去せず放置しておくと、あとあと大事故を起こす可能性があるからです。そして業者選びを行なう際は、複数の業者に見積もり依頼を出すようにしておきましょう。上に挙げた作業内容やオプション内容、そして施工費用などは各業者によって大きく異なります。安ければ良いというわけではなく、作業内容や各種内訳などを細かく見て、全ての部分に納得のいく業者を選びましょう。解体工事を専門的に行なっている業者は全国に多く存在するので、解体工事専門業者専門の口コミサイトを利用するとよいでしょう。地域別や人気順に多くの業者が紹介されています。

解体工事を行なう際は、施工後の各種手続きを忘れないよう十分注意しましょう。住宅の解体工事を行なった場合、施工後1ヶ月以内に「建物滅失登記」と呼ばれる書類を申請する必要があります。これは法務局に申請するものです。重要なのは、施工業者による証明書を一緒に添付しないといけない、という点です。業者とじっくり話し合い、忘れずに提出するよう覚えておきましょう。

Copyright© 2016 解体工事で一気に分解しよう|住宅環境改革案内所 All Rights Reserved.